FC2ブログ

    CLEA9 BLOG

    ようこそ CLEA9ブログへ☆

    2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    改めてご挨拶

    ☆改めてご挨拶☆


    CLEA(クレア)と申します。
    以前のブログ記事にもありますが、去年、GCOOLというコンテンツのダウンロードマーケットで、脚フェチさん向けの作品をいくつか出させていただきました。色々と考え、悩んだりもありましたが、もっと本来の私自身が考えていた事を徐々にでも形や作品にしていきたいと思い、改めてご挨拶のブログ記事を書きます。


    まず、私のCLEAという名前は、Clitoris Eros Art(クリトリス エロス アート)の頭文字を取って、CLEAとつけました。
    名前の由来が「クリトリス!?」と、ちょっと驚かれちゃうかな?(笑)
    …私が本来考えていた事とは、ずばり「クリトリス」の事でした。

    初めに、私がクリトリスに関心を持ったきっかけを書きますね。
    女性が女性自身…「クリトリス」に関心を向ける事って、ほとんどないと思うのです。現に私がそうでしたf^_^;

    そのきっかけの一つに、一冊の本との出会いがありました。
    もうかれこれ十年かそれ以上前になると思いますが、たまたま本屋さんで、衝撃的な内容の本に出会ったのです。
    本には、アフリカで女性に対して慣習的に行われている「クリトリス切除」について書かれていました。
    私は正直、そういった事を全く知らなかったので、購読してみて、かなりの衝撃と痛みを覚えました。

    あまりに衝撃的な事実に、女性蔑視や歴史、様々な事を考えさせられました。
    …そしてその時、初めて意識的に、自分自身を含めて女性の「クリトリス」という部分に関心を持ちました。


    次に、関心を持つきっかけとなったのは、ある人との出会いでした。
    その人は知識と関心を持つ人だったので、私はそれまでクリトリスを含めた女性器に対しての知識や認識が薄かったのですが、その人のおかげで様々な事を知る事ができました。

    例えば女性って、クリトリスにしても、普段は奥まっているというか引っ込んでいて、その存在自体が確認しづらいのもあり、たいていの女性は自分自身のモノに興味を持って、しげしげと確認や観察などはしないと思います。
    …なので、自分自身のモノがどういう形状なのか良く知らないし、ましてや、他の女性のモノを見る機会もなければ、自分自身のモノが他の女性と比べてどうなのか?大きいのか小さいのか、なども、全く分からないに等しいのです。

    そんな中で、関心を持つきっかけになった人に色々と教えてもらい、その人から初めて、他の女性のその部分の写真を見せてもらいました。
    クリトリス研究というか、クリトリス比較のようなサイトに載せられていた写真だったと思いますが、日本人の中でも大きさから形から、様々な形状があるのには驚きました。
    そして何より、1番驚いたのは、あるアメリカ女性の、まるで小さな子供のペニスくらいある、突起したクリトリスを見た時でした。その女性はボディビルダーで筋肉増強剤を使っていた為、そこまでクリトリスが肥大したとの事でした。
    言うなれば、「天然モノ」ではなく、「養殖モノ」かな!?(笑)

    IMG_1012_convert_20120819215051.jpgIMG_1011_convert_20120819215259.jpg
    ↑養殖クリ                     ↑養殖クリ



    私にきっかけと知識を与えてくれた人が言うには、私は、大きさはやや大きいくらいだけれど、言うなれば突起率が「天然モノ」だそうで…。「引っ込んでいる時と興奮して勃起して出てきた時の差異がかなりある。見た事のないタイプだ」と言われました。
    私自身、ちょっと大げさかもしれませんが、意識的に動かしたりとか、何となくだけど男性の勃起する時の感覚に似たものを感じるような気がするほどです。
    f^_^;

    そんな風に自分自身の事を知ったのも、新鮮な驚きでした。


    「Clitoris・クリトリス」とは、ネジ、または封じるものという意味のギリシャ語「クレイス」が語源だそうです。
    女性の性的興奮を高める為だけに存在しているかのような器官…。考えてみればみるほど、とても不可思議な器官ですよね。


    私がこの器官に関心を持ち、更には「CLEA」…クレアとして考えたのは、この「クリトリス」という不可思議な器官、自分自身の天然で突起しているこの部分を通して、今までにない形での表現を試みることができないかな?という事でした。
    単なるクリトリス静止画・動画作品という枠だけでなく、アーティスティックな視点や要素を取り入れたり、はたまた造型として、形や作品にしていきたいと思索しています。


    …長くなりたしたが、読んでいただきありがとうございました。
    思索や模索しながら形にしていき、皆様に愛される存在になりたいと思ってます。
    よろしくお願いします♪♪

    | 最新記事 | 21:37 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。